順番

 2017-02-02
DSC00423.jpg

sideWANさんでは、沢山の犬達に対し、
オヤツを順番にあげるようにしています。

仔犬だったり、一人っ子で「順番」の意味が分からないと、
他の子のおやつを横取りしようとしてしまったりもしますが、
その場合、おやつは貰えないので、
犬も「どうして貰えないのだろう?」と考えたり、
おやつが貰えている子の様子を伺う事で、
その子の真似をして座ってみる・・などと言った
「観察学習」の姿を見る事も多いです。

ドッグランなどでは「犬同士が喧嘩になるから」と言う理由で
おやつの使用が禁止されている所もありますが、
「順番」を教え、守らせる事で犬自身が
自分の欲求をコントロールする力が身について行くと思いますので、
人間が危険を全て排除すればそれで良いと言うわけではなく、
犬に考えさせ、自己判断力や自己コントロール力を
養わせてあげる事も大切ではないかと思います。

また、犬達が順番におやつを貰う中で、
犬同士の仲が良くなる事も多いです。

みんなで順番に美味しいおやつを貰う中で、
犬の思考は「あの子と居ると楽しい事がある」となり、
段々とおやつだけではなく「その子も好き」
となって行くからだと思います。

逆に言うと、「美味しい」や「楽しい」を共有せず、
関心を持てないと、特定の子が好きと言う感情は生まれず、
そのまま、他の言うに大しても
無関心の状態が続いてしまう事もありますから、
犬同士を仲良くさせてあげる為にも、
指示や命令で抑えつけるばかりではなく、
犬の「好奇心」や「感受性」を伸ばしてあげ、
表現の自由を認めてあげるのが良いと思います。

そうして、みんなの中に「順番」の意識が生まれていくと
おやつをくれる飼い主さんを中心に横一列になって
静かに待てるようになりますし、
他の犬との距離の取り方も上手になって行きます。
勿論、最初は不安などから他の子との距離感が分からなくて、
物凄く遠い場所からおやつを貰えるのを待ってしまったり、
逆に自信があり過ぎて、他の子を押しのけて
猛烈な「くれくれアピール」をしたりする子もいますが、
それは、悪い事では無く、
これから教えて行く為の「今、現在の目安」だと思いますので、
「美味しい」と「楽しい」と基本にして、
色々な事を教えてあげるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫