第02回(18回)「ピクニック部(曽我梅林 04)」

 2017-02-23
84DSC00924.jpg

86DSC00936.jpg
川津桜も咲いているみたいです。

87DSC00944.jpg
りんね君も楽しそう

88DSC00949.jpg

89DSC00959.jpg

90DSC00968.jpg

91DSC00972.jpg

92DSC00978.jpg

93DSC00985.jpg

94DSC00998.jpg

95DSC01030.jpg

96DSC01021.jpg
この先へ行っても住宅があるだけみたいなので戻る事に・・

97DSC01076.jpg

98DSC01083.jpg
のあちゃん

99aDSC01103.jpg
あーちゃん

99bDSC01100.jpg
仲良しさんです

a03DSC01131.jpg
チワワちゃんは歩くのが大好きだそうですが、
本当にまだまだ、歩けそうですね(^^)

a04DSC01136.jpg
シュナ君もまだまだ余裕みたい

a05DSC01137.jpg
おやつも大好きです!

a06DSC01151.jpg
先ほどのおみやげ屋さんへ・・

a07DSC01155.jpg
何を買おうかな~?

a08DSC01176.jpg
軽食もあるみたいです。
個人的には「梅の香うどん」と「梅ちくわ」が気になります。

a09DSC01195.jpg
おみやげ屋さんの前で待っていると、
通りすがりのチワワちゃんと会う事ができました。

a10DSC01216.jpg
その後はイタグレちゃんが来てくれました。

a11DSC01220.jpg
ご挨拶

a12DSC01223.jpg
一斉に囲んで怖がらせてしまわないように順番に一人ずつ・・

a13DSC01240.jpg
みんな上手です

a14DSC01249.jpg
りんね君もごあいさつをさせて貰いました。
カテゴリ :ピクニック部 トラックバック(-) コメント(-)

第02回(18回)「ピクニック部(曽我梅林 05)」

 2017-02-22
a15DSC01277.jpg
ーと言う事で、
少し移動して記念写真!

a16DSC01282.jpg
あーちゃん

a17DSC01301.jpg
可愛いです。

a18DSC01311.jpg
凛々しいのあちゃん

a19DSC01326.jpg
チワワちゃんも・・

a20DSC01332.jpg
可愛いです。

a22bDSC01364.jpg
シュナ君も梅をバックに・・

aaDSC01375.jpg
落ち着いています。

a24DSC01394.jpg

a25DSC01405.jpg
戻ります。

a26DSC01426.jpg
あちゅちゅ

a27DSC01454.jpg
梅の中の道を歩いて行きます。

a28DSC01466.jpg

a29DSC01577.jpg

a30SC01574.jpg
最後に梅林の中の広場へ・・

a31DSC01579.jpg
少し太陽が出てきてくれました。

a32DSC01589.jpg
楽しそうです!(^▼^)ノ

a33DSC01593.jpg

a35DSC01614.jpg

a36DSC01624.jpg

a37DSC01652.jpg

a39DSC01672.jpg

a40DSC01678.jpg

a42DSC01710.jpg
再び歩道を歩きます。

a44DSC01719.jpg
そして記念写真(笑)

a46DSC01744.jpg

a47DSC01758.jpg
今日も沢山、歩きましたね

a48DSC01762.jpg
あすりーちゃんも元気です。

a49DSC01771.jpg
車に気をつけつつ
駐車場へと戻ります(^^)
カテゴリ :ピクニック部 トラックバック(-) コメント(-)

第02回(18回)「ピクニック部(曽我梅林 06)」

 2017-02-21
01DSC01800.jpg
その後、他の場所に行こうかと思ったのですが強風と雨で危険そうなので、
sideWANさんに戻ってお店の中で遅い昼食にする事にしました。

02DSC01840.jpg
今日のメインです。

03DSC01807.jpg
スイーツ

04DSC01812.jpg
沢山、歩いた後だけど、
チワワちゃんは車の中で寝たからか元気です!

05DSC01819.jpg
シュナ君も元気です。

06DSC01826.jpg
スープも温めたので、
良い香りがお店の中を巡ります。

07DSC01855.jpg
準備が整いました!

08aDSC01842.jpg
良い子で待ってくれています。

09DSC01857.jpg
今日のパンは・・

10bDSC01859.jpg
「スモークサーモンと
 クリームチーズのサンドイッチ」だそうです。

11DSC01877.jpg
スープは「ミネストローネ」

12DSC01867.jpg
スイーツは
「抹茶と豆乳の2層のプリン」だそうです。
凄く美味しくて、沢山のキラキラルで
溢れていました!(^▼^)ノ

13DSC01848.jpg
二人とも良い子さん!

ーと言う事で、今回は雨と強風の影響で「曽我梅林」だけになってしまいましたが、
もともとは人が多く集まる「曽我梅林」に行く事がメインだったので、
そこに行けて綺麗な写真が沢山、撮れましたし、
沢山の人とすれ違えて、声をかけて貰って、撫でてもらったりもできたので、
良い経験の場を提供させてあげられたかな?
と思うと良かったと思います。

チワワちゃんも2回目のご参加ですが、
はやくも「ピクニック部は楽しい」と思ってくれているみたいなので嬉しいですし、
これからも「楽しい」を基準にして
みんなと一緒に色々な事にチャレンジして行きたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :ピクニック部 トラックバック(-) コメント(-)

良い子だから○○しなさい、良い子だから○○しないで

 2017-02-20
02DSC01438.jpg

「指示、命令、叱って言う事を聞かせる」
と言う教育方針で犬を育てきた飼い主さんが、
その教え方の問題点に気づき、
「褒めて伸ばす」と言う育て方に
変えてくれる方が多いのは本当に嬉しいです。

「今まで怒ってばかりいたけど、
 怒るのを止めたら本当に楽になって、
 怒るって凄いエネルギーを使っていたんだな・・
 と実感した」
とか
「怒るのを止めたら犬の笑顔が増えて、
 よく私の顔を見てくれるようになった・・」
など、
直ぐに効果を感じられる事も多いのですが、
「褒めて伸ばす」の注意点としては、
「褒めて犬に何かをやらせようとする事は違う」
だと思います

犬が悩んでいたり、困っていたり、
行動の問題を起こしていると、

「良い子でしょ?」
「できるでしょ?」
「ほら、もう少し!簡単よ」
と、応援なのか「やって欲しい」とか
「できて欲しい」と言う飼い主さんの願望が
声に出てしまっているのか分かりませんが、
犬を褒める事で何かをやらせようとしたり、
犬を褒める事で困った行動を
止めさせようとしてしまう事は多かったりします。

まぁ、人間の子育てでもそう言う事はありますから、
自分が言われて来た事を
無意識に犬達にも言ってしまっているのかもしれませんが、
「褒め言葉」で誘導して「良い行動」をさせるのは、
「オヤツ」を見せて「良い行動」をさせるのと同じなので、
そればかりだと「褒め言葉」が無いとやらない・・
と言う子になってしまう事もあると思います。

犬を褒めて、おだてて、飼い主さんの望む行動をさせよう・・
と言うのは、指示、命令、叱って言う事を聞かせる・・
のと同じで、結局、犬をコントロールしようとしてしまっている事になります。

「これをしたら褒めてあげるよ・・」と言う
「愛情」を最初にチラつかせて言う事を聞かせる方法は、、
「条件付けの愛情」となるので、
「褒めて伸ばして自信のある明るい子に育てよう」としているつもりが、
実は反対の育て方をしてしまっている事もありますので注意が必要です。

勿論、最初に正解を教えたい時や褒められると良い事があると知って貰いたい時は、
最初に褒め言葉を使って気持ちを盛り上げてあげる事もありますが、
なるべく犬の目線に立ち、
犬が自発的に努力している事に興味を持って肯定し、
認めてあげるようにする事で犬は自分の気持ちに沿って行動するようになり、
自信が育って行くと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

介入しない事で

 2017-02-19
03image.jpg

sideWANさんでは現在、
港南区にあるトリミングサロンさんと一緒に
犬同士のコミュニケーション教室を行っています!

どんな事をしているのか?と言いますと、
室内でフリーになった犬達のコミュニケーションの様子を動画で撮った後、
犬達には休憩して貰って、動画を見ながら犬達の動きの意味や
心の動きを学んで貰う・・と言う感じです。。

意外と飼い主さんは「自分の犬が問題を起こさないか?」と心配で、
状況を冷静に見れていなかったり、
その時の先生の言葉も聴こえていなかったりする事も多いらしいので、
犬を抱っこして貰いつつ、撮影した動画をゆっくりと見る事で
自分の犬が吠えた時の状況やその意味を学んで貰います。

その結果、それまで
「犬が吠えた=いけない事」
と決め付けてしまっていたのが、
「吠える事にはきちんと意味があったのだ・・」と、
犬の吠えに対して前向きに受け取れるようになる事も多かったり・・

「楽しい」や「不安」な気持ちから吠えたり、逃げたり、
隠れたりしてしまう犬達・・・
飼い主さんからすると「困った行動」に見えますが、
飼い主さんが介入せず、犬達に任せていると
少しずつ、犬達のドラマが見えてくるから面白いです。

吠える事に自信を持っている子は、
お散歩中、犬とのコミュニケーションは上手くいかないものの、
吠えると飼い主さんは怒りつつも自分の事を見てくれるし、
困った顔をしてすぐに移動してくれるので、
また、楽しい散歩が続けられる・・・と、
なんとなく良い結果に終わっていたのが、
ここだと「ワンワンワン」と吠えても飼い主さんは見てくれないし、
場所を移動する事もないので、
他の犬達とず~っと一緒に居なくてはならない・・
いつもなら吠えるだけで良かったけど、
吠えても周りの犬達はどっかに行かないし、
逆に怒られて吠えられちゃうし、
「どうしたら良いんだろう・・」となったり・・
一方、吠えられると怖がっていた子も、
吠えられて怯えたフリをしても飼い主さんは助けてくれないし、
怯えたフリをしても相手の犬はしつこく吠えてくるし、
よく見ると、吠えている子もなんだか困っているみたいだし、
「どうしたら良いんだろう?」と吠えられている子も考え出したり・・

そんな風に飼い主さんが介入しない事で犬達の中に始めて
「自分達でなんとかしなければ」
と言う気持ちが芽生えてくる事もあると思います。

勿論、全てを犬任せにするわけではありませんが、
犬達が自分で考えて、自分で判断し、
自分で行動してみた結果からまた考えさせ、
判断させ、行動させてみて
「どうしたら良いか?」を選択させて行く・・
と言う事も大切では無いかと思います。

お教室は月に1~2回程度ですが、
飼い主さんの椅子の下に隠れ続けていた子が
4回目にして他の子と遊びだした・・と言う事もありますし、
自分の犬にトラブルを起こさせないように他の犬を避ける・・
と言うだけではなく、少しずつ、
コミュニケーションの経験を積ませてあげて
相手の犬を見ても動じない
「コミュ力のある犬」を目指してみるのも
良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫