後ろ交差下がり

 2009-06-07


ドッグダンス練習中です♪(^^)
ーと言っても、
曲に合わせてダンスをすると言う所までは行っておらず、
まだまだ、一つ一つの技を覚えている段階・・・
でも、こう言う一つ一つの技を高めていく結果が、
一つの踊りの完成へと繋がって行くんだと思います♪

ちなみにこれは人間の足と足の間を交差しつつ
後ろに下がると言う技の練習風景・・
独学なので技の名前とか練習法とか適当ですが、
わんことの試行錯誤がまた楽しい作業だと思います(^^)
ただ、わんこも歳をとると、
一度、覚えた技を忘れて似たような新しい技を覚えさせる・・
と言うのが難しくなるそうなので、
なるべくなら最初から正しく覚えさせてあげたい所ですね。
人間も右ハンドルの車に慣れるてしまうと、
左ハンドルの車に慣れるまで時間がかかると言いますから・・(^^;

その後は真っ直ぐ進んでまっすぐ下がると言う技・・
ドッグダンスの最後などに、
遠く離れたわんこが飼い主の元へと
バックしながら戻って来ると言う、
衝撃的な技を練習しています(^^)
さすがにチワワなので跳んだり跳ねたり、
何10mも離れた所からバックで戻ってくる。
なんて芸当は無理だと思いますけどね(笑)


個人的に思うのですが、
ドッグダンスの良い所は室内でできると言う所♪
アジリティーのように広いフィールドや道具もいりませんし、
天候にも左右されない・・
しかも、わんこと飼い主さんが何歳になっても
始められて続けられるのが最高に良いと思います。
勿論、ドッグダンスを始める前に
わんこと飼い主さんの関係が
しっかりしてないとダメだと思いますけどね。
名前を呼んでも無視するとか、
おやつが無いと何もしないとか、
シッポを振ってバカなフリをしていれば
何でも許されると思っているようなわんこでは練習も難しいでしょう・・
だから、ドッグダンスを通して、
わんことの接し方を考えるきっかけになってくれればと思いますし、
まず、短気な飼い主さんにはできないと思いますので、
わんこと接する時は短気をやめてもらうと言う、
きっかけになれば・・とも思います。

今度、自分が知っている訓練士の先生が
ドッグダンスの教室を始めたいと言って下さっているらしいので、
実現したら教わりに行きたいと思っています。
でも、お忙しい方なのでいつになるかは未定・・
それまでは自主トレ、自主トレ♪
まだまだ、覚えなきゃならない踊りが沢山ですからね♪(^^;
カテゴリ :ドッグダンス トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫