7歳のトイプーの女の子

 2014-02-19
01P2180295.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「アイシャ」ちゃんです。

「この子はすぐに決まるだろうな~」と思っていたら、
本当にウチに来て1ヶ月も経たないうちに
新しいご家族の家で暮らす事になりました(^^)

02P2180300.jpg
短く切って貰った毛もあっと言う間に伸びてきて、
ツヤツヤとしたうるおいがある綺麗な毛になってきましたし、
食べても食べても太らない・・
と思っていた身体もズッシリとして筋肉がついてきて
確実な成長を感じます!

03P2190391.jpg
そして、今度、ウチに来る事になった
7歳(推定)のトイプーの女の子です。

04P2190422.jpg
この子は口の所がちょっと変ですが、
実は歯周病が悪化して骨が溶けてしまったそうです・・
「歯と骨がダメになるまで放っておくなんて!?」
と思うかもしれませんが、
意外とこうしたケースは多いらしく、
こうした子を見る度に
「可愛がる」って何?
「愛情」って何?
と考えてしまいます。

05P2190432.jpg
ちなみにこの子は結構、ワガママです。
自分がやりたい事はやるけど、
やりたくない事はやらない・・
人の話を聞かない・・
食べ物の好き嫌いをする・・
散歩に行っても気に入らないと歩こうとしない・・
など、そうした事は
これまで「愛情表現」として許されてきたのかもしれませんが、
結局、犬の気持ちを考えずに、
「自分の愛情を与えるだけ」の愛情のかけ方をした結果、
犬もまた、人間の気持ちを考えない・・
「自分の楽しい」だけを追い求めるようになってしまったのかもしれませんから、
ウチでは犬の気持ちを知ろうとする事で、、
この子が僕の気持ちを知りたいと思って貰える様になりたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :アイシャ トラックバック(-) コメント(-)

積極性が出てきたアイシャちゃん

 2014-02-12
01P2110986.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「アイシャ」ちゃんです。

02P2100840.jpg
アイシャちゃんはあまりお散歩に行ってなかったのか、
お外に慣れていない感じだったので、
普段は刺激の少ない夜にお散歩をしているのですが、
最近は随分とお外にも慣れてきてくれたみたいです(^^)

外に慣れていないと、つい、慣れさせようと
犬や人・・刺激の多い場所を長時間、
歩かせてしまう事もあるかもしれませんが、
人間だって、対人恐怖症なのに
最初から人の多い所に連れて行かれたら
余計に対人恐怖症が悪化してしまうと思いますので、
まずは刺激の少ない夜の時間に、
コースを決め手歩くようにしていました。

いつも決まったコースなので、
アイシャちゃんも少しずつ安心して歩けるようになって行きましたし、
少しずつ匂い嗅ぎをしたり、僕から離れて先を歩いたりと、
積極性が出て、楽しそうに歩いてくれるようになりました(^^)
03P2100844.jpg
犬を迎えたばかり頃は、
つい、楽しくて色々と連れまわしてしまいがちですが、
新しい環境で不安を感じている犬の事を考えると、
少しずつ新しい環境に慣れて行って貰う・・
と言う方が良いのかもしれませんね?


それから、室内では「ボールレトリーブ」ができるようになりました!
もともと、おもちゃには興味がある子だったので、
それ程、難しくは無かったのですが、
素早い動きにも機敏に反応しますし、
結構、お外でフリスビーなどもできるようになるかもしれません?(^^)

あと、教えてはいないのですが、
最近、自分でクレートの扉を開けて入れるようになりました(笑)

震災の時の事も考えて「クレートトレーニング」をしています。
まぁ、「クレート」と言うと
「犬を閉じ込めて可哀想」と思う方も多いですが、
「閉じ込めて我慢をさせる場所」にするか、
「犬が安心して休める場所」にするかは
飼い主さんの教え方次第ではないかと思います。

また、クレートを否定する方の中には、
犬を閉じ込めて最低限のお世話しかしない
ネグレクト的な用途としてクレートを使う飼い主の話を持ち出して
「だからクレートをダメ」と主張されたりもしますが、
それはちょっと違うのではないかと思います。

「散歩中、引っ張り癖のある犬だと首が絞まって苦しいから首輪はダメ」とか、
「胴輪にすると犬が引っ張りやすくなるから胴輪はダメ」とか、
つい、人間は道具のせいにしてしまいがちですが、
道具は所詮、道具・・
良いか悪いかは使い方次第だと思います。

犬が引っ張るとか引っ張って苦しそうなら
引っ張らないように教えてあげれば良いと思いますし、
クレートに犬が入りたがらないのなら、
「クレートの中は楽しい場所」と思わせてあげるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :アイシャ トラックバック(-) コメント(-)

ルールと我慢を理解してきたアイシャちゃん

 2014-02-10
01P2080473.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「アイシャ」ちゃんです。

02P2080539.jpg
最初の頃は、自己中心的に相手の匂いを嗅ぎに行っては怒られていましたが、
今は徐々に自分の感情をコントロールする事を覚え、
少しずつ我慢もできるようになってきました。

03P2080541.jpg
それでも、まだまだ犬とのコミュニケーションスキルが低い為、
怒られてしまう事も多いです。
(しつこく匂い嗅ぎをした事で先住犬の動きが止まった・・・
 その変化に気づいて止めれるようになったのは成長だと思います)

04P2090766.jpg
最初は遠かった二頭の距離も随分と近づいてきました。
ーと言う事で、
二頭に交互におやつをあげてみる事にします。

最初の頃のアイシャちゃんはルールも我慢も分からず、
先住犬が貰うべきおやつまで食べようとしていましたが、
今は顔を突っ込むものの、
途中で思いとどまって我慢ができるようになりました(^^)

人と犬、犬と犬とがより良く・・
仲良く暮らす為にはルールや我慢が必要だと思います。
その為にはこうして「自己コントロール」能力を育ててあげる事も、
「社会性」を身につける事につながると思います。
06P2090771.jpg
「しつけ」の最終目的は犬自身が考えて判断し、
社会の中できちんと「生きて行く力」を得られるようにしてあげる事だそうです。
ですから、その為に犬への接し方を考えてあげ、
犬の理解を助ける努力をし、
犬が持つ力を引き出してあげる手助けをする事も大切ではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :アイシャ トラックバック(-) コメント(-)

色々と上達したアイシャちゃん

 2014-02-07
01P2050066.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「アイシャ」ちゃんです。

最初は落ち着きがなく、
こちらの言う事もあまり聞こうとしなかったアイシャちゃんですが、
「コマンドコミュニケーション」を続けて行くうちにピョンピョンと跳ぶ事も減り、
落ち着きが出て随分と人の話を聴けるようになりました(^^)

まぁ、まだ「オテ」の先走りはありますが、
以前は「オテ」と言うと、ジャンプして飛びついて来たのですから、
それと比べたら物凄く成長したと思います。

「8の字歩き」も上達しましたし、
「後ろ歩き」も最初は垂直にジャンプした後、
二本足で後ろに下がる・・と言う感じだったのが、
今ではジャンプをする回数も減って、
4本足で後ろに下がれるようになってきました。

「クリッカー」も随分とルールの理解が早くなりました。

ちなみに「クリッカーって何?」と思った方は、
「愛犬と楽しくクリッカートレーニング!」が分かりやすいと思います(^^)

あと「クリッカーで何を教えたら良いの?」と言う時は、
こちらの動画を参考にされてみるのも良いと思います。



よく登場する「ドアを閉める」と言う動作などは、
こちらの動画がヒントになると思います。


映画やテレビに登場する犬がこうした動きをすると、
まるで人間の言葉が分かっているかのようですが、
実際は犬だって教えていない事はできません。

ですから、少しずつ少しずつ・・
毎日の積み重ねが大切だと思いますし、
動画を見て「どうやって教えたのか?」を
考えるのも楽しいと思いますし、
どう教えたら犬に伝わりやすいか?
飼い主さんは何をやらせようとしているのか?
そうして犬と一緒に考える事が大切ではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :アイシャ トラックバック(-) コメント(-)

トリミングをして貰ったアイシャちゃん

 2014-02-04
01P2013028_20140204222100c5c.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「アイシャ」ちゃんです。

汚れで毛玉ができていたり、
栄養失調によって毛の生え方にばらつきのあったりしたのですが、
「アニマルプロテクション」さんの一時預かりもされている
横浜市港南区のトリミングサロン「DOGGIE HOUSE」さんで
トリミングをしていただきました。

03DSC00038.jpg
スッキリとして、とても可愛くなりました。
ありがとうございます。

04DSC00045.jpg
表情が分かりやすいように
短くカットしていただいたのですが、
よく食べて栄養状態が改善されたからか、
生えたばかりの毛は艶々としていて、
綺麗で潤いのある感じになりました。

05DSC00094_2014020422073865d.jpg
って、カットして綺麗に洗って貰ったばかりで申し訳ないのですが、
お天気が良くて暖かく、ちょっと用事もありましたので、
うちの先住犬も連れて海の方へ行ってきました!

07DSC00141.jpg
「アイシャ」ちゃんは怖がりなので、
波の音とか大丈夫かな?
と心配したのですが、意外と平気でした。

09DSC00128.jpg
先住犬にちょっかいを出す余裕も出ています。

10DSC00359.jpg
この日はとても暖かかったので、
上着を脱いでお散歩をしていました(^^)
思ったよりも風もなく、
のんびりと歩けたのは良かったです。

11DSC00265.jpg
僕が走るとアイシャちゃんも一緒に走ってくれます。
まぁ、そこまで走るのが早いわけでも
走るのが好きな感じでもありませんでしたが、
平日の誰も居ない砂浜を楽しそうに走っていました。

12DSC00273.jpg
うちの先住犬も走りますが、
基本的には匂いを嗅ぎながらのんびりと歩く方が好きですね。

13DSC00339.jpg
綺麗な海と砂浜です。
風はありませんでしたが、波は結構、高かったです。

14DSC00456.jpg
アイシャちゃんは僕の横を一緒に歩いてくれますし、
ちょくちょく、僕の顔を見てくれます。
まぁ、それは不安から来る行動だとは思うのですが、
少しずつ、信頼を寄せてきてくれているのを
感じられて嬉しかったです。

1522DSC00731.jpg
楽しそうな表情をしてくれていて良かったです。
最初にお散歩に行った時は、
匂い嗅ぎはしない・・
僕の足に身体をつけようとするなど、
物凄い緊張状態だったのですが、
今は僕の足から離れ、
匂い嗅ぎも少しだけできるようになりました。
まだ、お散歩中に人を見ると、、
吠えたり唸ってしまう時もありますが、
お散歩が楽しくなれば、
お散歩中に会った人や犬も怖くなくなる・・・
過剰に反応する事もなくなって、
余裕を持ってスルーできるようになってくれるのではないかと思います。

アイシャちゃんの今後の成長が楽しみです。(^▼^)ノ
カテゴリ :アイシャ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫