暑い日の室内遊び

 2015-08-09
DSC01503.jpg

今日は随分と涼しかったですが、
それでも、まだまだ暑い日が続きますので、
犬連れのお散歩には気をつけたいと思います。

そこで「室内でも楽しめる遊び」として
「クリッカー」を用いたコミュニケーションと言うのも
良いのではないかと思います。

「クリッカートレーニング」と言うとなんだか難しそうですし、
「芸」を教える為にする・・
と言うイメージを持ってしまいがちですが、
もっと気軽に・・ゲーム感覚で
コミュニケーションをしてみるのも良いのではないかと思います。

僕も最初は「棒に鼻先をつける」とか
「座布団に乗る」とかそんな感じから始めて、
「逆立ち」とか「輪投げ」とかも教えましたが、
難しい事を教える方向に走ると、
コミュニケーションを楽しむ事よりも
「これをできるようにさせたい」とか
「できるようになって自慢したい」
みたいな「結果重視」の関り方・・
「他者に優越感を抱く為」の関り方になってしまいかねないので、
今は「結果」ではなく
「過程」を楽しむ感じで行うようにしています。

ちなみに最近、やっているのが
「ダンボールの上に乗る」です。

これは、以前、教えた事がありますので
すぐに正解を導き出しましたが、
教えてから何ヶ月も経っているのに
よく覚えているな~と犬の記憶力の高さに驚かされます。

あと、ダンボールからダンボールに飛び移る・・
と言うのもしています。

ただ、これはダンボールが滑りやすい素材だと危険ですし、
ダンボールとダンボールの間隔が広過ぎると危ないですし、
最初から間隔が広いと怖がって跳んでくれないと思いますので、
近い距離から始めて、少しずつ間隔を広げて行く・・
と言う風にしてみると、そこまで怖がらずに、
長く楽しむ事ができるのではないかと思います。

まぁ、実際はこれでも「芸」っぽいと言うか、
おおげさで、紐があれば紐をブラブラさせて、
それを咥えられたら「正解」の意味のクリッカーを鳴らしてみるとか、
家の中にあるものを使ってゲームを考えてみると言うのも、
犬だけでは無く人間側の「脳トレ」にもなりますし、、
暑い日を一緒に楽しむには良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :クリッカー トラックバック(-) コメント(-)

チャミルとのクリッカー

 2012-12-18
最近はミッキー君の事ばかりを書いていますが、
きちんと先住犬とのコミュニケーションも行っています♪

ーと言う事で、最近の「クリッカー」の様子です。

動画を見ると簡単そうですが、
これを教えると思ったらなかなか難しかったですね・・(^^;
なにしろ、相手は人の言葉が分かりませんから、
いくら口で「布を咥えたまま寝転がれば良いんだよ」
と言った所で通じません・・・
ですから、布を咥える練習とか、
布の上で寝転がる練習などをして、
最終的にようやく両方を結びつける事に気づいてくれた・・
とか、そんな感じでした(笑)

多頭飼いでクリッカーを始めると気づくと思いますが、
その子に教える方法はその子に合った方法・・
その子に分かりやすい教え方を見つけてあげなければならない・・
と言う事は多いと思います。
犬のしつけ本などに書いてある教え方は参考にはなるけれど、
正解では無い・・・
なぜなら、犬によって知識や経験の差はありますし、
積極的とか消極的とか気質的な差もあるからです。

ですから、本やDVD・・
他の飼い主さんに教わった方法を実践したけどできなかった・・
と言っても焦る必要も犬を卑下する事もありません。
犬に伝わらなければその子にも分かる方法を考えてあげる・・
その子にも分かる段階まで戻って教えてあげれば良いだけの事です。

しつけ本やDVDなどのマニュアルを重視するのではなく、
目の前に居る犬を見て、何が分からないのか?
何処が伝わらないのか?と考えてあげる・・
それが重要ではないかと思います(^▼^)ノ
カテゴリ :クリッカー トラックバック(-) コメント(-)

クリッカーで「逆立ち」を教えてみました。

 2012-06-13

↑クリッカーで「逆立ち」を教えてみました(^^)

「キヤノン、タッチパネル式バリアングル液晶採用の「EOS Kiss X6i」」
ライブビューと動画に適した「ハイブリッドCMOS AF」を搭載し、
映像エンジンは「DIGIC 4」から「DIGIC 5」に進化!
EOS初の静電容量式タッチパネルも採用しているとかで
コンデジ感覚の今まで以上に
家族向けの一眼と言った感じかもしれませんね?(^^)
動画優先なら「EF-S18-135 IS STMレンズキット」
静かで良いみたいですよ。

「キヤノンEOS Kiss X6i」
キャノンの一眼はライブビュー時のオートフォーカスが苦手でしたが、
位相差AFとコントラストAFの良い所を合わせて、
それを克服しているみたいですので、
静止画は勿論、動画撮影時のAFも速くなったそうです。
ドッグランなどで走り回る犬達の撮影にも良さそうですね!
あと、タッチパネルが採用されたので、
特に画面を触ると撮れる「タッチシャッター」などは、
スマホ感覚で撮れるので良いと思います。

「ソニー、1インチセンサー・広角端F1.8レンズの
 「サイバーショットDSC-RX100」」

撮像素子は1型(13.2×8.8mm)で有効2,020万画素・・
ボディサイズはキャノンの
「PowerShot S100」と大差ない程度に1インチセンサー搭載だそうです。
ちなみに1インチセンサーの大きさは?と言いますと、
マイクロフォーサーズ(4/3インチ)より一回り小さいぐらいで
ニコンのミラーレス機「Nikon 1」と同じサイズだそうです。
レンズは35mm判換算28-100mm相当で開放F1.8-4.9の3.6倍ズーム・・
「PowerShot S95」の画質にガッカリした自分としては、
1インチセンサーは魅力的です。
あと、「Nikon 1」やミラーレス一眼は
レンズキャップをつけないとダメなのに対し、
「DSC-RX100」はレンズがボディに収納されて
自動的にレンズカバーが閉じてくれるのも良いですね。
まぁ、その分、レンズ交換は無理ですが、
高価なレンズを何本も買えない自分としてはそっちの方が良いかも?(^^)
まだまだ実売価格は高いですが、
もっと価格が下がったら買ってみたいと思います。

「結局、デジタルカメラはどうやって選べばいいの?」
デジカメはどれが良いの?と言われると、
車もデジカメも所詮は道具ですから、
用途に合わせて選ぶのが良いとしか言えません・・
コンデジはコンデジの良さがありますし、
一眼は一眼の良さがあります。
そして、ミラーレスもやっぱりミラーレスの位置があり、
そう考えると、一台ずつ欲しくなってしまうので困ります(^^;

「Siri関連機能を強化した「iOS 6」リリース、iPadでもSiriが利用可能に」
AndroidのスマホやタブレットPCを使ったことがありますが、
総合的に考えると、アップル社の製品は安定感がありますよね?
初期のアップル製品は制限が多く、
iTunesを通さないと何もできなかった感じがあったのですが、
今はAndroidに対抗して、自由度もかなり上がったように思われます。
そんなわけで、ちょっとiPadが欲しい・・

「【残念速報】iPhone5の発表はありませんでした~ッ!!」
iPhone5の発表はありませんでしたが、
「アイホン5」の画像には笑った(笑)

「マンガ『範馬刃牙』、あと10回以内で連載終了へ」
刃牙もね・・いつまででも続きそうだけど(^^)
でも「刃牙」を読むと、
格闘マンガの敵の系統と言うか、
ジャンルが見えてきますよね?
実戦に実戦を重ねた武闘戦士
長い伝統を持つ戦士
伝統に対抗するために作られた科学的武道を習得した戦士
科学的武道を圧倒する野生の本能を持つ戦士
野生の本能と科学的トレーニングにより作り出されたマッスル戦士。
マッスル戦士では到達できない最強遺伝子を引き継ぐ戦士
最強遺伝子を翻弄する超常能力を持った超能力戦士
と言った感じ?
「アームズ」とか「はじめの一歩」とかでも、
敵の肩書きとしてはこんな感じなので、
あとは、それらをミックスしたり、
キャラの想いや背負ったもので強さを変えていけば
いくらでも敵は作れる感じです。
でも、”気”とか”オーラ”とかのオカルトを持ち出すと、
それ以上が無くなってしまうので、
最終手段であり、禁じ手かもしれません?
「軍鶏(シャモ)」もそっちに行った後、
無かった事になってますしね・・(^^;

「エヴァの舞台・箱根にエヴァンゲリオン専門のお土産店「えう゛ぁ屋」」
2012年7月14日(土)に
箱根の箱根登山鉄道箱根湯本駅1Fにオープン予定だそうです。
以前、箱根に行った時はエヴァグッズもそんなに無くて
寂しかったのですが、今度はここに寄ってから
帰るようにしたいと思います(笑)

「宮ヶ瀬湖周遊ウォーキング」
2012年6月17日(日)の09:00~14:00に
神奈川県愛甲郡清川村の宮ヶ瀬湖を一周、
約10kmのコースだそうです。
ウォーキングは無理だけど、自転車で一周したいですね。

「非常識コンサート」
2012年6月20日(水) に横浜市神奈川区の
「神奈川区民文化センター「かなっくホール」」で行われるそうです。
クラシック音楽の可能性を広げたいという想いのもと、
コンサートの「なぜ?」に真っ向から勝負を挑んだコンサートだそうです。

「脳の働き:残り時間示すと疲労感軽減に 理研」
ゴールを知っているのと知らないのでは、
疲労の度合いが違うと言いますからね。
ハイキングなどでも、「残り○km」みたいな
案内を見つけると、元気が回復します。

「東京ジャングルが毒ゲー・・・ 「代々木公園周辺が悪夢すぎだろ」
 「案外奥深くてワロタw」「なぜか犬種は豊富だよ」」

原発非難区域に残された動物たちを連想してしまってダメ・・
ペットが野生化して元気に生きていけると言う設定も
ペットを野山に捨てる人の助長になりかねない気がします。

「においで不要な争い避ける/アジアゾウの雄同士」
象は人間に聞こえない30もの違った周波数を使い、
子供を探したり、安心させたり
交尾を求めたりなど会話をするそうです。

「クマ27頭、県が当面飼育=受け入れ可能4施設のみ-秋田」
長崎容疑者はこれまでの取材に
「(雪山が)あることに気付かなかった」と話していたが、
一方で舘花容疑者は県警の任意の調べに対し、
「運動場に雪を捨てた」と供述していたそうです。
運動場に雪を捨てた事で熊が運動場から
脱出できてしまったとしたら問題です・・

「牛引く犬:重さ400キロ、綱で引っ張り散歩 大分」
牛を引っ張るのは運動に良いかもしれないけど、
過度の負担になってないかが心配・・・
あまり無理をすると、老犬になってから
身体に影響が出てきそうですからね。

「アブノーマル?とんでもない愛し方や子作りをする10の動物・生物」
ペンギンは求愛のプレゼントとして小石(南極では貴重)を渡し、
ヤマアラシのオスは求愛としてはメスに尿をかける・・不思議(^^)

「ペットの首輪に取り付ける防水デジカメなど」
昔、「ワンダフルショット」と言うのもありましたけど、
犬は基本的に下を向いているので、カメラに写るのは床か、
道路がほとんどだそうだとか?

「横浜市立3動物園、動物動画を24時間配信 : 神奈川 」
飼育動物の動画を24時間、
各動物園のホームページで配信する取り組みを新たにスタートしたそうです。
インドゾウ、フンボルトペンギン、ニホンザルの3種だそうですが、
個人的にはニホンザルの生態を見れるのは嬉しいですね。

「火葬偽りペット遺棄事件で和解 解決金と謝罪」
ペット火葬業者のトラブルは一時期、多かったですからね・・
小型犬なのに大型犬の骨を返されたり、
お金を払わないと生焼けで返すぞと脅したりした例もあった
とか・・

「【画像】犬の中で一番かわいい種類と言えば」
犬種よりも表情で印象が変りますよね?
写真と言うと犬雑誌のように「お座りをさせる」印象がありますが、
人間も記念写真などで動かずにジッとしている事を命じられると、
顔が緊張してしまいますが、犬も動かない事を命令される事で
表情が曇ってしまう事があります。
カメラから視線を外したり、目を閉じていたりするのも、
動かない事を命令された事と
見つめられる事に対する緊張と不安の表れなので
生き生きとした表情を撮りたいなら
歩いている所などを撮った方が良いと思います。

「ここがヘンだよ日本人!ナゼ子どもより犬をかわいがるの」
ーとは言っても、本当に人間の子供が生まれると犬どころじゃなくなって
犬の世話もおろそかになる事も・・だから犬が子供をライバルと思わないように、
出産前から犬への接し方を見直す必要もあるみたいです。

「ブラジャーのエアポンプ型パッドがヒント 小型犬用胴輪が人気」
「胴輪にすると引っ張り癖がつく」と言う人も居ますけど、
それって、散歩の仕方の方に問題があるのでは?
首輪をグイグイと引いたり、リードショックを入れる方法でしか
引っ張りを止められないから、そう言う発想になるのであって、
リードが張ったら止まる・・
緩んだら進む・・
と言うような方法を繰り返す事で
少しずつ引っ張ってはダメな事に気付かせてあげれば
胴輪でもリードショックをしなくても教えられると思います。
ちなみにこのエアポンプ型の胴輪・・
胴輪の横側に付いているポンプを手で押すと空気が入って
クッションがふくらみ、体にフィットするそうですが、
毎回、膨らませないとダメだとしたら、ちょっと面倒かも?
その辺はどうなのかな?

「動物愛護法改正前夜 勉強会
(動物愛護法改正「動物の命」と
「人と動物の共生」動物の命と福祉を求めて)」

2012年6月19日(火)に東京都千代田区永田町の
「衆議院第一議員会館 大会議室(地下1階)」で
行われるそうです。
定員は300名で申込には事前予約が必要だそうです。

「アニマルシェルターセミナー」
2012年6月30日(土)の10:00~17:00に
東京都武蔵野市の
「武蔵境 日本獣医生命科学大学」で行われるそうです。
田中 亜紀 氏(カリフォルニア大学デイビス校)と
水越 美奈 氏(日本獣医生命科学大学)が講師として、
「シェルターメディシン」「ボランティアトレーニング概論」
「犬の行動学
 ①犬のストレスとボディーランゲージ
 ②社会化とシェルターでのトレーニング」
「ディスカッション」などの講義が行われるそうですよ。
定員は120名で受講料は無料。
お問い合わせ&申し込みは
「公益社団法人日本動物福祉協会」へ

「「KUP kugenuma」保護犬支援イベント」
6月15日(金)~16日(土)の二日間、
12時~18時に小田急線「鵠沼海岸駅」前にあるお店KUPさんで
保護犬のチャリティーイベントが行われます。

「散歩中の問題行動-なんでそんなことしちゃうの!?-」
6月20日(水)の10時から「湘南よみうり新聞社 SOCOS」で
「飼い主さんのための犬育学セミナーわんこの教室の
第五回「散歩中の問題行動-なんでそんなことしちゃうの!?-」
が行われます。
「お手」「お座り」「待て」など、
犬のしつけは見て覚える事が基本のようですが、
実際の所、見て覚える事ができるのは手法のみ・・
手法を生かす為・・応用力を身に付ける為には基礎と理論が必要です。
サッカーや野球だってそう・・見て真似る事はできても、
相手が居る事なんですから、一人よがりなプレーはダメ・・
相手が何を求めているか?
その技術をいつ、どこで、どんな場面で使うか?
そして、どうやって教え、伝えて行けば良いのか?
そう言った理論を教わる事も、とても大切だと思います。
カテゴリ :クリッカー トラックバック(-) コメント(-)

犬のトレーニングの本来の目的は?

 2012-05-22
01DSC09289.jpg

最近、基本を復習してみようと
クリッカーの本を読んでみたのですが、
クリッカーぐらい本を読んでも分からないモノは
無いかもしれませんね?(笑)
いや、 何が分からないって、クリッカーを押すタイミングとか
文章だと伝わりにくい・・( ̄▼ ̄;)ヾ

でも、今は「Youtube」で簡単に
クリッカーの動画が見れるんですから
良い世の中になりました♪(^^)
ーと、言う事で自分がクリッカーの勉強の為に
見ていたのはこちらの動画など・・

犬が靴下などを脱がせてくれる動画です。
介助犬のデモンストレーションなどでも見られますが、
クリッカーを鳴らすタイミングに「*」のマークが出ますので、
とても分かりやすいです♪

勿論、この動画だけでは分からない事も多いと思いますが、
結局、見て覚えられるのは手法だけ・・
理論などは本を読むなどしないと難しいですが、
とりあえず、タイミングは見て覚えられるので
ありがたいです♪(^^)

まぁ、でも、長く「家庭犬訓練試験」をされてきた人は、
クリッカーで少しずつ教えるよりも
おやつや指示で犬を動かして、
直接、動きを教えてしまった方が早いですし、
それをコマンドで定着させれば同じ事なのでは?
と思われるかもしれません?
なぜなら、自分もそう思っていたから(笑)
でも、そう言う風に指示で犬を動かしていると、
今度は逆に犬が指示が無いと
動かなくなってしまう事も多いのです。
勿論、それが悪いと言う事では無いのですが、
何か、問題が起きた時に自分で対処ができるように
犬に自分で考えさせ、
犬の自主性を引き出してあげる事も大切だと思います。

ちなみに「家庭犬訓練試験」でどんな事をするのかと言いますと、
「座れ」「待て」「来い」「伏せ」「休め」「ハウス」「後へ」など・・
犬が飼い主の横を一緒に歩き、
座らせて待たせ・・離れた位置で飼い主が呼ぶと走って来る・・
他にも「吠えさせたり」「モノを咥えて歩かせたり」などするようです。
でも、こう言ったトレーニングはどこから来ているのでしょう?
日本の軍隊が犬に教えてた事を訓練士さんが教えている?
いやいや、実はもっと古く、
犬を狩りに使っていた時に
教えていた動きだったのではないかと思います(^^)

昔は馬で移動していたので、
馬の横を犬が一緒に走るように教える必要があったでしょうし、
馬から下りた後も、
犬が勝手に獲物に向かって行かないように脚側などで一緒に歩かせ、
犬が獲物を見つけたらお座りや伏せで待たせ、
飼い主が弓矢や銃で獲物を撃ったら遠く離れた獲物を取りに行かせ・・
獲物を咥えて持ってこさせる動きを教える必要があったのだと思います(^^)
でも、今は森が減り、動物愛護の精神などで世界的に狩りをする場所が
減ってしまうと、猟犬は犬種と言う姿だけが残り、
本来の仕事を失ってしまったように、
犬のトレーニングも本来の目的である狩りから
「家庭犬向け」に変わって行ったのだと思います。

だから、「座れ」や「待て」。脚側などの動きを教えても、
吠えていた犬が吠えなくなる事はあるかもしれませんが、
苦手なものが大丈夫になったり、
他の犬と仲良く遊んだりはできない事が多い・・
でも、元々が猟の為のトレーニングだったと考えれば、
それも当然なのかもしれません?(^^;

だから、犬の心を育てる為には、
犬の心を育てる為の考え方や練習方法が必要だと思います。
その為には、命令に従わせるだけでは無く、
犬の自主性を育てる・・
引き出す必要があるのでは無いかと思います♪(^▼^)ノ
カテゴリ :クリッカー トラックバック(-) コメント(-)

輪投げをする犬

 2012-03-06
ちょっと感動した!

ーで、何に感動したのかと言いますと、
犬に感動しました(^^)

ちょっと前からクリッカーを使って
輪投げ(輪入れ?)の練習をさせているのですが、
まぁ、そのうち入れば良いや・・
と思っていたら、あっと言う間に理解したようで
「自分で考えて、きちんと棒に入るように
 調整して輪を入れている」
のです!
(画面から消えているのは、
 画面外でオヤツを与えているから)

勿論、輪投げだから輪を棒に入れるんだよ。
なんて常識は犬にはありませんし、
言っても理解はできません。
(無理にやらせようと思ったら
 こんなに尻尾を振ってせかすように
 輪をいれたりはしないでしょう)

だからクリッカーを使って、
輪を棒のそばまで持って行ったら正解・・・
輪を棒にぶつけられたら正解・・
と徐々に輪を棒に通す事が正解だと
導いて行ったのですが、
こんなに早く理解するとは思ってなかったので
こちらが逆にビックリでした。
犬って頭が良いんだな(笑)
ーとか、今更ながらに思ったり・・

でも、犬が頭が良いと言うのもありますが、
自分の教え方も上手かったと思っています(笑)
犬の良し悪しでは無く
飼い主の教え方が良かったと思う事で
どんな犬にでも基本的な事から教えて行けば
同じように輪投げができるようにさせてあげる事ができるのでは?
ーと言う自信にもなりましたし、
自分の経験をもとに教えてあげれば、
他の飼い主さんにも同じように
輪投げを教えてあげる事ができるのでは?
と思えるようになりました。

ちょっと自分でも犬の限界・・
ここまでしかできないだろう・・
ーと心のどこかで決め付けていた部分もあったと思います。
この辺が独学の難しい部分でもあり、楽しい部分でもありますが、
犬の独学=「犬学(ドッグガク)」
でも、自分は犬に楽しいと書いて
「犬楽(ドクガク)」だと思っています。

勿論、色々な方のお話や教えを受けて
今の自分がありますので、完全な独学だとは思っていませんし、
独学だけでは限界も多いと思いますが、
犬の学問なんてまだまだ始まったばかり・・
既存の説や常識にとらわれて思考を停止させるよりも
色々な事をやってみて、犬と自分の可能性を
追求した方が面白いと思っています (^▼^)ノ

01DSC03732.jpg
↑これが使用した輪投げ

02DSC03735.jpg
↑結構、輪が小さいです。

03DSC03738.jpg
↑こんなに小さい輪を入れる事なんて無理だろう?
 と思っていたのですが、犬も細かい作業ができるんですね(^^)
カテゴリ :クリッカー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫