FC2ブログ

学校で教わった事

 2019-08-21
DSC00320_2019091907214950f.jpg

トリミングの学校に行った事はないのですが、
話を聞いていると、あんまり役には立たないのかな?
と言う気もしてしまいます。

以前、プログラミングの学校に通っていた子がいましたが、
就職して現場に行ったら学校で習った事が全く、役に立たない・・
と言っていましたが、職場によって、やり方は違うと思うので、
基本的な事は同じでも学校で習った事がそのまま使える・・
と言う事は少なくて、結局、現場で働きながら
色々な事を覚えて行く・・となるのだったら、
最初からトリミングのお店に就職した方が良いのかもしれませんし、
お店としても、学校で変な事を教わってくるよりも
まっさらな子の方が教えやすい・・
と言うのはあるのかもしれませんね

実際、学校の先生よりも
現場で働いている人の方が知識や技術があるのかもしれませんが、
やはり、いきなり現場で働く怖さを考えると、
とりあえず、学校に・・となってしまうのも当然だと思います。

でも、トリミングの学校で習うのは、
トリミングの仕方がメインみたいなので、
カーミングシグナルやストレスサインなどは教わらない事もあるそうで、
結果、犬の気持ちが読めないまま強引にトリミングを続けてしまい、
お互いに大変になってしまう・・と言う事もあるのではないかと思います。

まぁ、トレーナーさんの中にも
シグナルやストレスサインが読めない人が結構、居るみたいなので
今後の学校教育としては、まずはそこから教えて行くのが
良いのではないかと思いますが、
学校などは基本的に変化をしない・・
以前、教えていた事を否定するような事はしたくはないと思うので、
そう考えると旧態依然とした教育が続けられるのかな?
と思ってしまいますね。

今は少人数でトリミングの仕方を教えてくれる
トリミングのお店やセミナーみたいなのもありますし、
「こうであるべき」と強く押し付けてくる所よりは、
犬との暮らしをより楽しくなる方法を
そうした所で教わるのも良いかもしれませんね (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)

犬の学校における初期教育

 2019-08-20
DSC00183.jpg

時期や場所にもよるとは思いますが、
トリマーの学校に行くと、
「犬が言う事を聞かないのは舐められているからだ!」
と、アルファ・リーダー論で上下関係について
強く言われてしまう事はあるみたいです。

なので、犬が言う事を聞かない時は
力でねじ伏せようとしてしまう思考が
植え付けられてしまったりもするみたいですが、
その結果、トリミングが嫌になってしまって
段々と暴れたり、噛むようになってしまったり・・

トリマーを目指す人は犬が好きでその道を選んだわけですから
犬が喜ぶような事をしてあげたい・・と思っていたと思うのですが、
初期教育でそう教わってしまうとそれが正しいとなってしまい、
結果、犬との気持ちや考えのズレが生まれて
お互いに苦しむ事になるのだとしたら
ちょっと悲しいし、勿体ないですよね・・

まぁ、仕事なのでノルマや時間の制限があり、
一頭、一頭にそんな時間をかけてはいられないので
結果、力で抑えつけて何とか時間内に終わらせる・・
と言う方が優先されてしまう事もあると思いますが、
それは、そうした環境の影響なので、
値段よりもお店やスタッフさんの雰囲気とかで
選んだ方が後々、良いかもしれませんね

犬のトレーニングの世界では、
「力でねじ伏せえる」とか「叩いて言う事を聞かせる」と言う考え方は、
古い考え方として否定されてきていますが、
トレーナーさんの学校では、どう教わるんでしょう

ちなみにあの店に通っていた子はトリミングが嫌いになる・・
と言う話は飼い主さん同士で交わされたりする事もありますので、
自分の犬を守る為にも犬友達を作ってみる・・
と言うのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)

トリミングリード

 2019-08-19
R0014107.jpg

トリミングをする時、
トリミング台に棒が付いていて、
首輪で犬が動かないようにする紐の事を
「トリミングリード」と言うそうです。
(ちなみに棒の部分は「トリミングアーム」と言うらしい)

見た目的には苦しそうだし可哀想に見えます。
トリミングサロンによっては、
あのトリミングアームもリードも無しで
トリミングを行う所もあるそうで、
トリミングの学校によっても
最初からトリミングアームとリードを使わずに
トリミングをやる方法を教える所もあるみたいです。

では、トリミングリードを使わずに
どうやってトリミングをするのか?と言うと、
犬のマズルを掴んで作業をするそうです。
(他のやり方もあるとは思うけど)

つまり、片手は常にふさがっている状態・・
トリミングリードがあれば、両手が使えるので、
犬の身体を撫でたり、足や腰を持ち上げたり・・と、
犬の負担を和らげる事もできると思うのだけれど、
片手をマズルを掴む事に使ってしまうと作業効率が落ちるし、
時間もかかってしまうような気がするけどどうなんでしょうね?

まぁ、トリミングアームがあると、
トリミング台を回転させた時に「邪魔だな・・」と思う事もあるけど、
自分なんて、まだまだ、作業の方に集中してしまうので、
もし、トリミングリードが無かったら・・
と思うと、怖くてできません。

実際、トリミング学校でトリミングを習っている生徒が
トリミングリード無しに犬をトリミングしようとして怪我をさせてしまう・・
と言う事は結構、あるみたいですし、
トリミングに4時間ぐらいかかってしまって犬が吐いてしまう・・
なんて事も珍しくはないみたいです。

それでも、飼い主さん的には
トリミングリードも無しにトリミングをしている方が
技術が高いように見えるみたいだし、
時間がかかってしまうのも
「丁寧な仕事をしてくれた」と良い方に考えてしまうそうですが、
犬の負担を考えた時、どっちの方が良いのかな?
とは思いますね。

まぁ、犬のトレーニングでも
「おやつを使わない」と言う方が
おやつを使うトレーナーさんよりも
技術が上だと言う人も居るけれど、
犬の気持ちや立場になった時、
どっちの方が犬にとって良いのか?
と考えてみるのも良いのではないかな?と思います (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)

ハサミとバリカン

 2019-08-18
R0013776_201909171507188db.jpg

最近、トリミングで色々な犬種を洗って乾かしたりしていますが、
やはり、一番、大変で気を遣うのがトイプーちゃんですね。

トイ・プードルちゃんはお手入れが大変なので、
トリマーさんの中でも難しいと言われているそうですが、
飼われている飼い主さんが沢山、居て凄いな~と思います。

トイプーちゃんを洗う時は、
シャンプーの前にブラッシングをしっかりとやるのですが、
毛玉が多い子だと結構、大変です。

スリッカーで毛玉をときつつ、
ゴミが絡まっていないか?とチェックします。

木の枝やゴミなどが絡んでいるままハサミを入れてしまうと、
ハサミがダメになってしまうので注意だそうです。

でも、主流はスリッカーで毛玉を処理するのではなく、
バリカンで毛玉の下から毛玉ごと刈ってしまうしまうやり方だそうです。
そうするとトリマーさんも楽だし、
お客さんも毛玉料金とかかからないし、
時間も短縮できてワンちゃん的にも楽かもしれませんが、
見た目的にはちょっと・・と思わくも無かったり・・

まぁ、シャンプー&トリートメント後に乾かすのも大変で、
しっかりと乾かさないとカットした時に揃わなくなってしまうので、
中途半端に乾いてしまった部分は
あらためて水を付けてときながら乾かす・・とか、大変です。

でも、その分、出来上がりはとてもきれいで可愛いので
頑張った甲斐はありますね。

ちなみにバリカンではなく、ハサミでカットをするメリットとしては、
ラインがとても優しくなる事だそうです。
バリカンだと「〇mm」となってしまう所も
ハサミだとその子に合わせたラインが出せるし、
トリマーさんの個性も発揮できるとか・・

また、バリカンだとその時はきっちりとして良くても
毛が伸びてくるとラインが崩れてきてしまう所も
ハサミだと伸びても自然だったり・・

あと、ハサミはバリカンと比べて
毛玉が出来辛いと言うメリットもあるそうですが、
それでもバリカンが主流みたいですね。

ウチはチワワだったので
トリミングはサマーカットをする時ぐらいでしたが、
トリミングの世界も奥が深いので
色々な事が知れて楽しいです。(^▼^)ノ
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

ウェルキャンプ西丹沢に行く 01

 2019-08-17
「ウェルキャンプ西丹沢」に行ってみました!
((住所)神奈川県足柄上郡山北町中川868

01DSC00036_201909050751255e7.jpg
ーが、車での移動が長かったので、
キャンプ場に行く前に
川沿いの広場で少しクールダウンをします。

02DSC00048_20190905075124901.jpg
川の水が冷たくてきれいです。

03DSC00052_2019090507512424a.jpg

04DSC00054_20190905075124602.jpg

05DSC00085_20190905075123bec.jpg
少し小高い広場へ

06DSC00089.jpg

07DSC00094_20190905075229144.jpg

08DSC00102.jpg
自然がたっぷりです。
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫